【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[88]  [92]  [87]  [85]  [91]  [84]  [83]  [90]  [82]  [81]  [80


この国はほんの少し前まで W杯に出るのが夢のまた夢だったんですよ

●GIANT KILLING 作 網本 将也 画 ツジトモ
●24巻 #230
●リーグ上位、調子もいい川崎フロンティアとETUの一戦
この難しい試合にETUのスポンサーである大江戸通運の副社長が観戦に訪れる。
かねてから、サッカーに対する協賛に疑問を持つ副社長の前で無様な試合を見せられないが、試合はノーガードの打ち合いとなり、面白い展開にはなっている。

この試合展開に乗じて、スポンサーの前で、サッカーの面白さを説明するも、このような試合は毎回じゃないと納得しないスポンサー。
そんな中、笠野が切々と日本のサッカーの成熟と未来を語るシーンでの一言。


なんというか、僕が小さい頃は悲しいかな、まさにW杯は他国のすごいプレーを見るだけの大会でした。
それが、Jリーグができて、なんかあっという間にW杯の常連国になって、決勝トーナメントにも行ってしまう国になってしまいました。

よく考えたらすごいことだよなぁっと実感させられた一言です。



Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest