【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[74]  [78]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [67]  [77]  [66]  [68


お前が背負ってきたもんの半分は これから俺が命懸けで背負ってやるよ

●GIANT KILLING 作 網本 将也 画 ツジトモ
●1巻 #06
●ETUを突然去り、再度監督として帰ってきた達海。
一方、達海がETUを去ってから、様々なものを背負って「キャプテン」として10年に渡ってETUを守ってきた村越。
そんな村越を就任早々「キャプテンから外す」と明言する達海・・・。
納得できない村越に対して、達海が諭すシーン

このシーンも、最近の漫画の傾向だと、涙と鼻水を流しながら言うセリフですけど、
ものすごくあっさり、さらりと言ってのける達海がカッコよすぎる。

これをさらりと言うってのも、相当の覚悟があって出来ることだと思います。



Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest