忍者ブログ
【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



勝呂「チッ断ってサタンの息子に燃やされたらかなわんしなぁ」
出雲「サタンの息子の命令ならしょーがないわね…」
志摩「そんな遠慮がちにゆーても脅迫にしか聞かれへん」
子猫丸「サタンの息子はんの仰せのままに…」


●青の祓魔師 加藤和恵
●第9巻 第34話 事の結び
●京都、不浄王編 後日談。いろいろあったけど、何とか不浄王を倒し、京都に平和が戻ってきた。
燐たちクラスメイトは、燐がかねてから行きたかった京都タワーに登った。
そして、京都タワーの展望スペースの集合写真を撮るスペース(ものすごいダサいマスコットつき)で、燐が写真を撮りたいと、はにかみながら遠慮がちに言った後のクラスメイトのツッコミシーン。

セリフのリズムが小気味いいです。
また、後ろの無表情の雪男も、いじられる兄をみて心の中では大笑いしてるはず。

厳しい戦いの後のこういうホンワカした話って絶対必要ですよね。
また、この後の集合写真を撮るシーンも、青の祓魔師のホンワカ部門屈指の名シーンです。






関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼
PR




ああ そうだ!! 京都タワーだ!
俺 京都タワーに登りてーんだ!明日 お前 案内してくれ!!
地元だし詳しいだろ?
タワーなのに風呂あるらしーじゃん!スゲー気になる!
皆も誘ったら来るかな!?
なので京都は無事じゃなねーと 正直困る
皆が無事じゃねーと俺は困る
勝って帰るんだ

●青の祓魔師 加藤和恵
●第8巻 第32話 深淵
●京都、不浄王編。京都に毒胞子を撒き散らす不浄王を倒すべく、不浄王の中枢に挑む燐と勝呂。不浄王を倒すには、勝呂の結界と、燐の降魔の剣による攻撃が必須であった。
絶対絶命の状況の中、ついに毒胞子の拡散を防止する結界を張った勝呂。ただ、その瞬間、とうとう不浄王は完全復活してしまう。勝呂は外部への結界と同時に、自分の身を守る結界を張るが、もはや体力の限界だった。好転と悪化を繰り返す状況の中、未だ燐は不浄王を倒す唯一の手段、降魔の剣を抜けずにいた・・・。
そんな状況で、京都タワーへ登りたいと、日常会話を始めるシーン。

降魔の剣が抜けない万事休すの状況での、燐のカラ元気と諦めが混ざった表情がなんとも切ないです。

また、この後、勝呂の一言で燐が復活するシーンも熱いです!







関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


勝つぞ勝呂!!

●青の祓魔師 加藤和恵
●第8巻 第29話 結界呪
●京都、不浄王編。不浄王を倒すべく、不浄王の中枢に挑む燐と勝呂。

勝呂は結界を張るために詠唱を開始しなくてはならないのですが、その瞬間無防備になってしまうので、お姫様のごとく守ってやるっと燐が言った後のこの構図。
前方に魔王の城、そしてそれに挑む勇者とお姫様という感じです。
ただし、
お姫様 → ソフトモヒカンでモヒカン部分だけ金髪の悪人面
勇者 → 尻尾の生えた悪魔、しかもビビッて切り札の剣が抜けない
白馬 → 黒い猫又
と、なんとも青の祓魔師らしい状況です。






関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


オレも背負う!!!!

●青の祓魔師 加藤和恵
●第7巻 第27話 決戦!金剛深山
●京都、不浄王編。藤堂と明陀宗、蝮の裏切りもあり、この世に大災厄をもたらす不浄王が復活し、京都は未曾有の危機に瀕していた。勝呂の父、達磨は自分の代で不浄王を倒すために、炎の悪魔、迦楼羅との”秘密を守り通す”という契約の元、不浄王を倒す炎を育てていた。ところが、予期せぬ不浄王の復活のため、その炎の大半を浮上王の足止めに使ってしまう。残るわずかな炎は不浄王の毒胞子を拡散させないように結界を張るのみとなった。ただし、達磨は藤堂との戦いで瀕死の怪我を負っており、結界を張れる状態ではなかった・・・。
誰にも明かせない明陀宗の裏宿命を全て背負い苦しんできた達磨・・・、そんな父親の秘密がようやく知った勝呂。父親が背負ってきたものを息子が背負う瞬間の一言。

また、この後、自分の代わりに死地に向かう息子と父親のやり取りも熱いです。






関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!!!!

●青の祓魔師 加藤和恵
●第6巻 第22話 炎火
●京都、不浄王編。不浄王を復活させる右目と左目が、明陀宗内の裏切りもあり、ついに藤堂一味の手に落ちてしまう。勝呂の父、達磨はこんな危機的状況にも拘らず、身内に対して何も説明も無く、一人で解決すべくその場を離れようとする。すべてを知りつつも何も語らない達磨に対して、勝呂は我慢の限界を感じ、とうとう父親の達磨に向けて「金輪際、親父でもなんでもない」という言葉を発する。
それを受けて、いても立ってもいられず、過去に養父との間で悲しい過去をもつ燐が、勝呂に向けていったセリフ。

いやぁ、メチャクチャ説得力あるわ、このセリフ。







関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼




頼むシュラ オレに剣を教えてくれ!!!!
半年で出来るところまででいい!!頼む!!!!
この間よりはマシな面になったじゃねーか
…お前を弟子にしよう

●青の祓魔師 加藤和恵
●第4巻 第14話 賭
●サタンの仔である奥村燐を秘密裏に育てたメフィスト・フェレスは、燐の存在が公となり、とうとう聖十字軍の懲戒尋問にかけられる。その処分について議論があったものの最終的には「半年後に燐が祓魔師になる」という条件にて開放される。
人でもない、悪魔でもない、人とサタンの仔である燐にとって、自分自身の存在意義の証明はもはや祓魔師になることだけであった。
そんな燐が覚悟を決め、シュラに祓魔師になるべく剣技の教えを請うシーン。

ゴッと頭を打ち付けるほどの燐の土下座と涙を流しながら歯を食いしばる表情、
シュラのフゥ…とお姉さんモードに変わる表情
が素敵なシーンです。

またメフィスト・フェレスがシュラに傘を差してあげてるところも細かい!
さすがジェントルマン!
傘、めっちゃ小さいけどね。







関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼

何気に奥村くんて体力宇宙ですよね


流石に暑かったんやな 超人かと思ったわ


奥村くんの唯一の生産的な特技です…

●青の祓魔師 加藤和恵
●第3巻 第11話 愉しいキャンプ
●祓魔師になるため祓魔塾に通う奥村燐。訓練生から祓魔候補生に昇格し、実践に向けたテストも兼ねた夏合宿に参加する。そんな愉しい夏合宿中に、割りと厳しいツッコミをいれる性格曲がってる志摩と雪男の二人。

この性格曲がってるペア、割と好きです。
また雪男の笑顔はほんとに悪意しか感じないw








関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)

●青の祓魔師 加藤和恵
●第2巻 第4話 祟り寺の仔
●養父の仇であり、自分の父親でもある魔神、サタンを倒すために祓魔師になると決意した奥村燐。祓魔師を養成する祓魔塾に通いだすも、座学はてんで苦手なため、周りの生徒からはサボっているようにしか見えず、周りの生徒から茶化されてしまう。売られた喧嘩は買うのみの燐と茶化した勝呂との正しい対立シーン。

やっぱちゃんと後ろに竜虎をつけるのがお約束です!
ちなみに正しくない対立シーンはこちら








関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


二度と父親ぶんな!!

●青の祓魔師 加藤和恵
●第1巻 第1話 嗤う青焔魔
●悪魔を宿した不良との喧嘩の最中、青い焔が覚醒した奥村燐。そんな燐に養父である藤本獅郎は、魔神(サタン)の落胤であることを明かし、サタンから身を隠すため、修道院を即座に出るように諭す。
ところが、色んなことが起きて頭の整理ができない燐は、獅郎に向けて”一生後悔するであろうセリフ”を吐く。そんな切ないシーン。
この後、燐を思いっきりひっぱたく獅郎の顔がものすごく切ない・・・。





関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼


…たく図体ばっかデカくなりやがって!小っちゃい頃は「父さん父さん」ってそりゃあかわいかったのになぁ?
いつの話してんだ……?大人になってかわいかったら気持ち悪イだろ!

●青の祓魔師 加藤和恵
●第1巻 第1話 嗤う青焔魔
●「悪魔」と呼ばれる不良少年、奥村燐が、唯一の特技?である料理を活かし料亭への就職面接に向かおうとする。ところが、初めてのスーツに悪戦苦闘し、ついにネクタイ無しで出かけようとする。そんな燐を捕まえて、孤児院の育ての親である藤本獅郎がネクタイを結んでやる父親と息子の通過儀礼なシーン。

って、冷静にシーンを説明すると、なんだか青の祓魔師のシーンの説明じゃないみたいですが・・・、燐が少し照れながらも、獅郎にされるがままなところがかわいいです。父親と息子っていいですね。

また、この後二人に訪れる不幸を考えると、この何気ない日常シーンがすごい切なくなります。





関連記事
”この世に大災厄をもたらす魔神サタン”の息子に、サタンいじりをするクラスメイト
なぜ人は、絶体絶命のピンチの中で日常会話をしてしまうのか?(青の祓魔師の場合)
魔王の城に挑む白馬に乗った勇者とお姫様の構図(青の祓魔師の場合)
オレも背負う!!!!
メチャクチャ説得力のある燐の「親父を簡単に切り捨てんじゃねぇ!」発言
土砂降りの雨の中、燐の土下座と、結局面倒見のいいシュラ姉さん
割と厳しいツッコミをいれる志摩と雪男(青の祓魔師第11話にて)
王道マンガにおける正しい対立シーン(青の祓魔師の場合)
二度と父親ぶんな!!
青の祓魔師における父親(藤本獅郎)と息子(奥村燐)の通過儀礼
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]