【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[110]  [107]  [109]  [108]  [106]  [105]  [104]  [103]  [101]  [100]  [99




エレン(心の声)「やったぞ!どうだミカサ!オレはやれる!巨人とも戦える!!もう お前に世話焼かれることもねぇな!!」
ミカサ「・・・!(エレンったら、あたしのこと超見てる!どうしよ!)」
ライナー「何とかなったようだな…」
アルミン「目で どうだ! って言ってるよ」
ミカサ「いや違う これで私と離れずにすんだと思って安心してる…」
一同「え・・・・!?」

●進撃の巨人 諫山 創
●4巻 第16話 必要
●エレン、ミカサの訓練兵の時の回想シーン。
立体機動の姿勢制御訓練に取り組む訓練兵たち。次々と訓練を成功させていく仲間たちだったが、エレンだけは姿勢制御が全くできず、ついに開拓地に戻される瀬戸際まで来てしまった・・・。姿勢制御訓練を行った晩の食事中に、ミカサの正論攻撃にフルボッコにされるエレン。最後の「ダメだったら一緒に開拓地に帰って慎ましやかに暮らそうね」だけは、何とか回避したものの落ち込むエレンであった。
翌日、落ちこぼれの烙印を押されたエレンだったが、姿勢制御ができなかった理由がそもそもの装置の欠陥であることがわかり、装置の入れ替えをした結果、難なく姿勢制御を行うことができた。
そんなエレンが、プルプルしながら姿勢制御しつつ、ミカサに「どうだ!お前なんかいなくても大丈夫だ!」っとドヤ顔をかまし、それを見てもうなんか思いっきり勘違いするミカサと、そのミカサをみてアルミン、ライナー、ベルトルトがドン引きするシーン。

最後の「え!何言ってんの!?」っていうような3人の顔が面白すぎます。







関連記事
皆…… 死んだ甲斐があったな…
普通の人代表? ジャンの小ネタ
エレンにマフラーをぐるぐる巻かれるミカサ
? 死体がどうやって喋るの?
死亡フラグを立てまくるフランツ
オレが…!巨人に立ち向かわなかったのは…俺に勇気がなかったからだ…
オレ達が役立たずの「タダメシ食らい」って馬鹿にされている時の方がみんなは平和に暮らせるんだぞ?
あッ!!?だ…駄目だ ミカサがいるぞ!!
…家族です
見事にすれ違うエレンとミカサ!そしてミカサ勘違いっぷりにドン引きする一同!なシーン
まったくブレが無い… 何をどうすればいいのかすべてわかるのだろう…才能とはそういうものだ
でも…頼みがある…どうか…死なないで…
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest