【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206]  [205


3月5日に読んだ漫画



☆闇金ウシジマくん 30巻 真鍋昌平
ドラマ化→映画化→ドラマ化 第2弾→映画化 第2弾 というわけで、2004年に始まったときはこんなことになるなんて微塵も思わなかった「闇金ウシジマくん」を読みました。

映画化第2弾の公式サイトはこちら

それぞれのシリーズごとに様々な人間のクズが出てきて、概ね95%のクズがほぼ人生に終止符を打たれ、5%くらいの人がなんとか前向きに生きようとするストーリー。

今30巻からは新シリーズ!

その名も、「フリーエージェントくん」
今回の主人公は、「マサル」(ウシジマくんが営業するカウカウファイナンスの社員で元不良)の友人、仁(じん)。
派遣労働者としてワーキングプアな生活を続けており、先が見えない現状にイラついていた。
そんな彼が人生の大逆転の手段に選んだのは、奇跡のアフィリエイター、天生翔(てんしょう かける)の 「ゼロからたった9ヶ月で月収1億円突破、新世紀アフィリノウハウ 天生塾」だった。

天生翔・・・、

えぇ、どう見ても秒速で一億円の方でした・・・。

っで、ここでシリーズ名の「フリーエージェントくん」の意味がわかりました。

秒速で1億円の方の会社名が「フリーエージェントスタイルホールディングス」ですからね・・・。

実在の事件を参考に、ストーリーを進めることがある真鍋先生でも、さすがにこのネタは早すぎるだろ!!っと思いましたが、どうやらちゃんと秒速で1億円の方に取材をして許可をとっていらっしゃるようなので、ちょっと安心しました。

秒速で1億円の方もよくOKしたなぁっと思いました。
あの方も大物ですね。

というわけで、私も経験があるのですが、ネットの端っこでブログを営業していると必ずといっていいほど情報教材を買わそうという輩が近づいています・・・。
そんな輩の製造元が、今回の話ではよくわかるのでとても参考になりました。


しっかし、「ウシジマくん」も30巻という長い連載になっていますが、真鍋先生の切れ味は未だに健在です。社会の暗部を生々しく描き「お金に狂わされることの怖さ」が非常によくわかるので、青年コミックという大人向けマンガですが、中学生とか高校生も社会に出る前に一度は読んでほしい一冊です。
ある意味、青少年推薦図書にすべきと思う今日この頃です。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest