【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206]  [205]  [209]  [204


3月1日に読んだ漫画



☆乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ 1巻 大西巷一
ひっさし振りに本屋さんでジャケ買いした「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」を読みました。

舞台は、15世紀ヨーロッパの宗教改革の発端となった、ヨーロッパ史上初めて銃器が用いられたといわれる「フス戦争」
キリスト教改革派のフス派とそれを異端としたカトリック、神聖ローマ帝国の間で戦われた「フス戦争」において、フス派のチェコ人義勇兵ヤン・ジシュカの軍にいた少女シャールカを主人公とし物語が進んでいきます。

読んだ感想ですが、

巻頭の数ページを読んで、
「珍しくジャケ買いするんじゃなかった・・・・、なにこれ!シャールカが巻頭からかわいそうすぎる!!」

さらに読み進めてすぐ・・・・
「不幸しかねぇじゃねーか、コノヤロー、ちょっと持ち上げてすぐ落とすって、もう最悪だ!!」

中盤まで読んで、
「シャールカ、健気過ぎ・・・、その環境でどうやったらそんなまっすぐに育てるんだ・・・。」

最後まで読んで
「うん、やっぱり、たまにジャケ買いするのもいいよね!
 ん?次巻は、10万の軍勢V.S2千の軍勢!?どうなるんだ!???」

というわけで、満足な結果に終わりました。

どうでもいいけど、「乙女戦争」ってタイトルを見ると、
某五色のアイドルのあの曲が耳から離れなくなります・・・。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest