【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217


3月16日に読んだ漫画



☆スクール人魚 1~2巻(完結) 吉冨昭仁
「人魚さん 人魚さん お願いします
 私の恋を叶えてください
 わたしのために 血と肉を」
夜中に読んだら怖かった・・・・、「スクール人魚」を読みました。

以下、ストーリー(裏表紙から抜粋)
深夜の学校のプールに現れるという”人魚”。
「その肉を食べると、恋が叶う」という伝説に惹かれ、
少女たちは、人魚狩りに奔走する!
巨匠が描く、禁断のスクールホラー

というわけで、ここで気になるのは、やっぱり「人魚」の詳細

もう、表紙でネタばれしているの書いてしまいますが、
人魚 = スクール水着の女の子
というわけで、
表紙に描かれているようなスクール水着の「人魚」を、
恋に焦がれた女子高生たちが包丁やらバットやらで惨殺し、血肉を喰らうという内容です。

夜中の学校で、無機質に笑う大量のスクール水着の人魚、
これだけで、不気味な雰囲気なんですが、
もっと怖いのは、実は人間様の愛憎劇
人魚の謎と平行してそれぞれの登場人物の思惑が絶妙に描かれています。
人間が一番怖い!

それぞれのストーリーが1話、もしくは2話完結で、
全2巻で終わり方もすっきりっというわけで、おススメです!

しかし、
よ、吉冨先生ぇ・・・、ただ単にスクール水着の女の子を大量に描きたかっただけでは?
っと、下衆の勘ぐりをしてしまいそうになりますが、

読者としても、吉冨先生の描くスクール水着が見たい!?
と思っていますので、需給の一致が成り立った作品かと思います。

えぇ、僕は何を言ってるんでしょうか・・・。


Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest