【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225


4月5日に読んだ漫画



☆よるくも 5巻 漆原ミチ
壊れた人たちが壊れていくマンガ、ついに完結!!
というわけで「よるくも」を読みました。

以下ストーリー(IKKIのサイトから拝借)

この[世界]には、上・中・下、がある。
富めるものの住む[街]。
貧しいものの住む[畑]。
その下に、深く、暗い[森]――。

[畑]でうまい飯を出す高岡飯店。看板娘のキヨコは、母をささえながら店を切り盛りするはたらき者。

ある日、店の常連の“裏の仕事の手配師”中田の頼みにより、[森]からやってきた、殺し屋「よるくも」の毎日のメシの面倒をみてやることになった。

「よるくも」は[森]に使い捨ての子供として生まれ、感情を持たず、痛覚を持たず、読み書きの知識を持たないままに育ち、中田の指示により殺しの仕事を日々こなしている。
キヨコとよるくもが出会うことにより、[世界]は少しずつ壊れはじめる――

・・・

この5巻で完結ということで全5巻を読み直したんですが、
このストーリーいろいろあり過ぎww
特にキヨコの人生の転落っぷりが激しくて不憫でならない・・・・。
5巻読んでから1巻読んだら、冒頭のキヨコが食堂を切り盛りしているシーンで
悲しくて泣きそうになりました・・・。
最後も救われているようで、広い目で見たら全く救われてないしなぁ・・・

と、まぁ、いろいろ理不尽なシーンが盛りだくさんな「よるくも」でしたが、
読むと色んな感情がわいて、かつ掻き回されて、最終的には面白かったです。

今巻の見所は、まる1話30ページ以上使って「ゆで卵を食べる?食べない?」というシーンを描いたところ!

なんか、こうやって文章で書いてしまうと馬鹿みたいな感じですが
このシーンに、人間の醜いところとか、綺麗なところとか、自然の摂理とか、色んなものが詰まって、非常に感慨深いシーンでした。

ちょっと涙でかかったしなぁ・・・。

どうでもいいけど、このマンガ読んだ後に駅で売ってる味付けゆで卵を買って食べたことは内緒です。
妙においしいんだよね、あのゆで卵・・・。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest