忍者ブログ
【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





・・・ヒュンケルよ・・・
オレは男の価値というのは、どれだけ過去のへのこだわりを捨てられるかどうかで
決まると思っている

たとえ生き恥をさらし 万人にさげすまれようとも
己の信ずる道を歩めるならそれでいいじゃないか・・・

・・・おれはダイたちに加勢しに行く・・・!

それが武人の誇りを思い出させてくれたあいつらに対するせめてもの礼よ!!


●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第7巻 戦士復活!!!の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
氷漬けにされたレオナ姫を救うため、フレイザードとの再戦に挑むダイ一行。
待ち構えるフレイザードの「氷炎結界呪法(結界の中においてはフレイザード以外は力も呪文も封じられる技)」破るために、炎魔塔、氷魔塔という二つの塔を破壊に向かう。
二手に分かれたダイたちは、待ち構える魔王軍を相手にピンチに陥るものの、かつて倒した敵、クロコダインとヒュンケルの加勢により息を吹き返す。
そんな応援に駆けつけた二人の回想シーン

”せめてもの礼よ!!”

の凄いドヤ顔すらかっこいい、クロコダインの説教シーン。

具体的なシーンこそ出てませんが、二人は元魔王軍の軍団長・・・。
そのため、これまで何人もの犠牲者を生んできたに違いありません、

そんな二人が今更人間側につくなんて・・・・という葛藤のなか、清々しいまでの開き直り(いい意味ですよ!!)を見せるクロコダインの言葉が胸に染みます。

読んでた少年時代は割とスルーしていたシーンですが、いま読むと
「男の価値はどれだけ過去へのこだわりを捨てられるかで決まる」
というセリフ・・・。

う~ん、すごいわかります。




PR




・・・生きてたのね・・・本当に生きて・・・
・・・よかった・・・!

てっ・・・てっ・・・てめえっヒュンケル!!
こっちにもケガ人がいるんだぞ なんとかしろいっ!!

・・・薬草だ 使え

ちっくしょう あの野郎~~っ 男女差別だぁこりゃ!!!


●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第7巻 不死身の救世主の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
氷漬けにされたレオナ姫を救うため、フレイザードとの再戦に挑むダイ一行。
待ち構えるフレイザードの「氷炎結界呪法(結界の中においてはフレイザード以外は力も呪文も封じられる技)」を破るために、炎魔塔、氷魔塔という二つの塔を破壊に向かう。
氷魔塔に向かったポップとマァムを待ち受けていたのは、あの魔軍司令ハドラーだった!
なんとか勇気をふりしぼり善戦するポップだったが、力の差は歴然でピンチに陥る・・・。そして、無残にも恋するマァムを目の前で殺されかかったとき、そのピンチを救ったのはあの死んだはずのイケメンだった瞬間!

この前に氷魔塔を破壊し、マァムをお姫様抱っこして、更に破壊した氷魔塔の欠片がキラキラ輝く演出で1ページの大ゴマを使って、ヒュンケルが登場するシーンがありますが、そこは生理的にイライラするので割愛w

ヒュンケルかっこよすぎるんだよなぁ、ホント。

お世辞にもカッコいいとは言えない鎧の魔剣のカブトをかぶってても、目力だけでカッコいいからなぁ。

ちなみにこのシーンの好きなポイントは、
薬草を渡すヒュンケルとそれを文句を言いながら食べるポップ。

ヒュンケルからしたら、殺されかかったマァムを助けると同時に氷魔塔を破壊。そして、ポップを薬草で回復してあげる。回復させる手段は戦士だから薬草くらいしかないから仕方なし。

といった感じで単純に合理的に動いただけなのですが、ポップからしたらイケメン且つ恋敵が最高のタイミングで大活躍して、かつ、なんか適当に薬草投げられてるだけっていうすれ違いがツボでした。

後は、薬草の使い方・・・。
ドラクエの薬草って傷に貼って使うのかなって思ってたのですが、実は食べて回復するんだ!っと、ちょっと新鮮でした。
きっとおいしくないんだろうなぁ。








だっ・・・だれじゃっ!!?

こ・・・こんなとんでもないマネをするやつはあっ・・・!

オレだッ!!!

バッ・・・バカなっ・・・!!?

獣王クロコダイン!!!!


●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第7巻 不死身の救世主の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
氷漬けにされたレオナ姫を救うため、フレイザードとの再戦に挑むダイ一行。
待ち構えるフレイザードの「氷炎結界呪法(結界の中においてはフレイザード以外は力も呪文も封じられる技)」破るために、炎魔塔、氷魔塔という二つの塔を破壊に向かう。
炎魔塔に向かったダイとバダックを待ち受けていたのは、ザボエラとミストバーンとその配下たち!
多勢に無勢でピンチに陥るが・・・、そのピンチに現れたのは死んだはずのあいつだった!!瞬間


逆光に佇むドヤ顔の獣王 かっこよすぎる!!

そして、ザボエラに
「だっ・・・だれじゃっ!!?こ・・・こんなとんでもないマネをするやつはあっ・・・!

と問われて

「オレだッ!!!」

と答える、このやり取り!

シビれます。
   
バトルありの少年漫画のテンプレシーンですが、盛り上がらざるをえないシーンです!

それにしても、初期のクロコダインの安心感は半端ないなぁ。










く・・くく・・・
・・・き・・・きたないぞフレイザード・・・
・・・正々堂々と・・・戦えないのか!

うるせぇな・・・
オレは戦うのが好きなんじゃねぇんだ・・・ 
勝つのが好きなんだよォォッ!!!

皆殺しだぁッ!行くぜぇッ!!!!

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第6巻 恐怖の結界呪法の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
魔王軍不死騎団に国を追われたパプニカ国王女 レオナ。
何とか逃げ延びバルジ島に身を隠していた・・・。
そんなレオナに魔王軍の切り込み隊長 氷炎将軍フレイザードが奇襲をかける!
レオナ陣営はピンチに陥ったものの、なんとかダイ一行が到着し形勢逆転!!
一転ピンチとなったフレイザードだったが、「氷炎結界呪法(結界の中においてはフレイザード以外は力も呪文も封じられる、とても卑怯な技)」を発動し再び主導権を握ったシーン。


オレは戦うのが好きなんじゃねぇんだ・・・

勝つのが好きなんだよォォッ!!!


いやぁ、ここまで最低なセリフだと逆に清々しい気持ちになります。

フレイザードって理想的なヒールだよなぁ、ホント。

その後の「皆殺しだぁ!」の嬉しそうな顔もシビれます。










OK OK わかったよ!!
じゃあ お前さんの芸に敬意を表して オレも面白れぇ手品を見せてやるぜ・・・。

手品・・・!?

メ・・・ラ・・・ゾー・・マ・・・!

ヌウゥゥゥゥウッ!!!

五指爆炎弾(フィンガーフレア・ボムズ)!!!

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第6巻 残酷!フレイザードの巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
魔王軍不死騎団に国を追われたパプニカ国王女 レオナ。
何とか逃げ延びバルジ島に身を隠していた・・・。
そんなレオナに魔王軍の切り込み隊長 氷炎将軍フレイザードが奇襲をかける!
レオナ陣営も3賢者を中心になんとか応戦するも、フレイザードの必殺禁呪
「五指爆炎弾(フィンガーフレア・ボムズ)!!!」が炸裂するシーン。

というわけで、ダイの大冒険、誰しもが真似をした必殺技シリーズ、「五指爆炎弾(フィンガーフレア・ボムズ)」の初登場シーンです。
※誰しもが真似をしたシリーズ アバンストラッシュ ブラッディースクライド

指を一本ずつ立てながらの、一本一本にメラゾーマの火力を込める・・・
そして握り締めて一気に5発分のメラゾーマを放つ・・・。

くぅぅぅ・・・・! かっこよすぎるぜ、フレイザード!

そして、ドラクエのメラゾーマと言えば、敵単体に最大のダメージを与える一撃必殺呪文。

そいつを5発も放つなんて!!

っと当時はジャンプを読んでいたときに驚いたのを思い出しました。

ダイの大冒険のメラゾーマと言えば、ポップが序盤からちょいちょい放っていて、威力もクロコダインの真空の斧(バギくらいの威力)で半減してしまうくらい冷遇されていたので、これでいよいよ復権っといった感じでした。

悪役の技にしておくには勿体無い!っと思っていましたが、後にポップの必殺呪文にもなります。

というわけで、色々感慨深い、フィンガーフレア・ボムズの初登場シーンでした。









女ぁ・・・?
笑わせるなッ!!
ここは戦場だ!
殺し合いをするところだぜ
男も女も関係ねェ
強い奴が生きて弱い奴は死ぬんだよ!!


●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第6巻 残酷!フレイザードの巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 氷炎将軍フレイザード編
魔王軍不死騎団に国を追われたパプニカ国王女 レオナ。
何とか逃げ延びバルジ島に身を隠していた・・・。
そんなレオナに魔王軍の切り込み隊長 氷炎将軍フレイザードが奇襲をかける!
レオナ陣営も3賢者を中心になんとか応戦するも、フレイザードの必殺禁呪
五指爆炎弾(フィンガーフレア・ボムズ)!!!」が炸裂し最悪のピンチに!!
さらに追い討ちかけるフレイザードが、3賢者のマリンの顔をやいて説教するシーン。


ダイの大冒険の中の残酷シーンベスト5に入るくらいのマリンの顔焼きシーン・・・。
灼熱の炎の手で女性の顔をベアクローをして、放り投げる。

ジュッ とか ドシャとか言う擬音が生々しいです・・・。

そして、焼かれているときのマリンの悲鳴が・・・。

しかも散々暴れて、

「ここは戦場だ!」

っと説教までする。

フレイザード悪すぎます。

割とダイの大冒険って、爽やかな少年漫画っというイメージがありますが、
たまにこういうトラウマシーンを挟んでくるので油断が出来ません・・・。






・・・クックックッ ざまあねぇなヒュンケル・・・
やられたあげくに女の膝枕たぁ・・・!!

き・・・貴様は・・・!!?

氷炎将軍フレイザード!!!

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第5巻 正義の稲妻剣!!!の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 魔剣戦士ヒュンケル編
無意識状態でダイが放ったライディンストラッシュ、圧倒的劣勢だったものの何とかヒュンケルを倒すことが出来たダイパーティー。
ヒュンケルもマァムの活躍により、父とアバンの真実を知って改心し、すべてが一件落着!になろうとした瞬間、ジャンプ至上トップ5に入る下衆な悪役、氷炎将軍フレイザードが登場したシーン。

フレイザードのセリフって、どのセリフもほんとに下衆でカッコいいです!
声に出したい下衆なセリフ!いいですね。


このシーンもヒュンケルがダイたちに敗北し満身創痍のところを、マァムに膝枕されて、

「・・・聖母だ・・・」

とか思ってる最中に、

「ざまあねぇなヒュンケル・・・やられたあげくに女の膝枕たぁ・・・!!」

と、素晴らしいツッコミ!さすが下衆の極み、フレイザードさんです。

それにしても、フレイザードの造形って今見てもカッコいいですよね~。

フレイムとブリザード、そして溶岩魔人とかの基本造形があったとはいえ、今見てもカッコいいデザインです。






●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第5巻 獣王の涙の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
VS 魔剣戦士ヒュンケル編
圧倒的な力をもつヒュンケルの前に、手も足も出ないダイ!
いよいよ、止めを刺されようとした瞬間、現れたのはかつての倒した敵、獣王クロコダインであった。
身を挺して、ダイを逃がすクロコダイン。
剣で体を貫かれながらも、人間であるヒュンケルに人間の素晴らしさにを説き、改心させようとするクロコダインであったが、説得及ばず止めを刺されてしまう・・・。
その瞬間、ヒュンケルの腕に落ちたのは、まさかの獣王の涙だった瞬間。



「昨日の敵は今日の友」っでお馴染みのジャンプ的な展開で助けに入ったクロコダイン。
お馴染みのテンプレ展開ですが、「キター」ってなりますよね。

でもココの展開で一番印象に残ったのが、やはりこのクロコダインが涙するシーン。

当時は、武人っぽいキャラクターであったとはいえ、敵だったクロコダインが人間のよさを語り、それがヒュンケルに伝わらなければ涙し、そして最後は「生まれ変わるなら人間になりたい」とまでいうなんて!っと感動した記憶がありました。

今見返すと、ツッコミどころが多すぎてどうしたらいいかよくわからないシーンではありますが、それでもこのクロコダインが涙しているコマはすごいグッときます。

なんかすごい痛かったから泣いちゃった感もありますけどね。

いやぁ、ワニが泣くシーンをここまで描ききった稲田先生はすばらしいです!

ちなみに、このワニさん、けっこう泣いてますよね。
前回の涙シーンはこちら

あと、もっと余談ですが、ヒュンケルが「ハッ」ってするコマが、
「え、獣王が泣くとかマジ!?痛かった!?」っというやりすぎたいじめっ子感が出てて、これも素晴らしいです(笑)






●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第4巻 黒き最強剣!!の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
父を勇者アバンに殺されたと思い込み、その恨みを抱えたまま、アバンの一番弟子として過ごしたヒュンケル。アバンとの修行がその終わる瞬間、ついに仇を打つべくアバンに襲い掛かる。アバンはヒュンケルの攻撃に対し、本気で反撃してしまい、ヒュンケルは激流の中へ!!
そんなヒュンケルを救ったのは以外にもあの男だった!!、というシーン。


魔影参謀がヒュンケルを優しく抱っこする姿・・・・

ものすごいシュールです・・・。
シュールすぎて、ミストバーンの周りの集中線がだんだん面白くなってくるレベルです。
そして、最終的には何か「母性」的なものすら感じます。

いやぁ、それにしてもミストバーン、都合よくヒュンケルが川に流される瞬間に立ち会えるわけないので、思いっきりストーカーしてたとしか思えない・・・。

アバンとヒュンケルを、陰ながらずーーと見守る魔影参謀・・・、これまたシュールです。






いけない
ヒュンケルの剣は力でも技でもダイを上回ってる!
まるで子ども扱いだわ!!

ま・・・まぁ実際ダイは子供だけどよ・・・

(ちょっと間)

なにくだらないこと言ってんのよ!この非常時に・・・!!

んがががっ!!!

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 原作 三条陸 漫画 稲田浩司
●第4巻 魔剣戦士 ヒュンケル!!の巻
●ドラゴンクエストの世界を舞台とした王道少年漫画、ダイの大冒険。
アバンの一番弟子にして魔王軍の不死騎団長ヒュンケルと、勇者ダイとの戦闘中において、割と余裕なやり取りをするポップとマァム、というシーン。

ポップの能天気なセリフも中々ですが、
注目は、セリフのない3コマ目・・・。

ポップの「キリッ」とした「言ったった」感
そして、うなずくマァム。

この「漫才の間」的な1コマが面白かったです。
こういうコマって中々作れないですよねぇ。

それにしても、もはや夫婦漫才ですわ、これ。




twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]