【ネタばれ注意!】心に刺さった漫画の名言、名場面、名コマ、名話を紹介します。買った漫画も随時レビューします。【おおよそ毎日更新!】
スポンサードリンク

最新記事

プロフィール

名前:  軽部えめ

職業:  月給もらって働いてます

趣味:  マンガを読む

自己紹介:
ライフワークみたいなブログです。
少しでも多くの方に、漫画を手に取っていただけら幸いです。
リンク

相互リンク募集中 ご希望の方はtwitterまで
ブログ内検索

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
6月20日に読んだ漫画


☆魔女のやさしい葬列 1巻 黒釜ナオ 
タイトル買い!再び!!「魔女のやさしい葬列」1巻を読みました。
※読み方は魔女(リリス)のやさしい葬列(パレード)だそうです。

以下、公式のあらすじ
19世紀ヴィクトリア女王治世下の大英帝国。
舞台は帝都ロンドンの片隅に店を構える墓場のような“ブレイロック骨董店”。そこでは陰気な若店主“ブレイロック”と何も知らない無邪気な少女“リラ”が暮らしていた。
花を届けに毎日店を訪れる花売り娘の“ナンシー”は、ある日そこで妖しくも恐ろしい、深遠なる秘密を覗き込んでしまい――・・・!!!

構想2年のゴシックファンタジー超大作!!!

というわけで、なんとなく最後の一言がハードル上げまくってる気がしますが、ハードル上げまくってるだけに面白かったです。

・・・。

いや、面白くなるだろうっと思います。

正直、この1巻だけでは、全体感が伝わってこなくてちょっと微妙でした。

2巻で手のひら返しクルーっは確実かと思いますが、・・・。

さてさて、ネタばれしない程度に感想を箇条書きすると、

・19世紀ロンドンの骨董屋ってだけで・・・
・花売り娘ってだけで・・・
・アダムとイブとリリスって響きだけで・・・
・不老不死の秘法みたいな話ってだけで・・・
・魔女って言葉だけで・・・・


・・・・の部分は何やらモゴモゴしてしまいましたが、なにやら既視感満載なんだよなぁ。

それでも、リラの正体がばれるシーンとか痺れたし、
最後のナンシーがリラを抱きしめるシーンとかはぐっと来ましたが・・・。

というわけで、2巻くらいでこの3人の話が掘り下げられて、物語が面白くなることを期待いたします。

そのときは、華麗な手のひら返しがお見せできることを祈っています。
いや手のひら返しする気満々です。
6月14日に読んだ漫画


☆結婚指輪物語 1~2巻 めいびい 
タイトル買い!した「結婚指輪物語」1~2巻を読みました。

以下、公式のあらすじ
ごく普通の高校生・サトウは、 幼馴染みのヒメに恋をしていた。
しかし思いを伝えられない中、ヒメは引っ越してしまうという…。
姿を消すヒメを追ったサトウを待っていたのは、 信じられない光景だった……。
「黄昏乙女×アムネジア」のめいびいが贈る、異世界新婚アドベンチャー、開幕!!

というわけで、公式のあらすじからこのマンガの魅力を伝えるのが難しいので、本漫画に含まれる要素を箇条書きします。
以下【ネタばれ注意】でもないようにがんばって書きますw

・巨乳巨乳アンド巨乳(いきなりかよw)
・指輪物語的ファンタジー世界観
・ごく普通系普通じゃない主人公のハーレム漫画(もはやジャンル)
・幼馴染が実はお姫様→結婚
・エルフのお姫様→結婚(2回目?!)
・お風呂シーン豊富!
・焦らし感満載!
・表紙を外すと必見の萌え絵が!!(コミック買った人だけわかる)

といった感じです。
この物語の大きな特徴は、主人公が「世界を救うためにお姫様と重婚して回ること」です。
「はいはい、エロゲかラノベの定番ハーレム設定ね」っといった感じですが、
主人公の幼馴染の「ヒメ」が何ともかわいいので、
「定番でもいい、ヒメがかわいければそれでいい。」
っと思わせてくれます。

更に2巻のエルフのお姫様も控えめ感がかわいくって、

「キャラクターがよければ、世界観や設定なんてどうでもいいんだ!」

っと思わせてくれる稀有なマンガです。

止めは、2巻の帯のセリフ 二人の嫁が目の前で
「今夜はわたしにする?」「それともわたしにする?」
だもんな・・・・。

すげぇよなぁ・・・。

というわけで、この先、嫁がどんどん増えていき加速度的に萌えが展開する様が見逃せません!
めいびい先生の「結婚指輪物語」オススメです。
6月1日に読んだ漫画



☆ヴォイニッチホテル 全3巻 道満晴明 
可愛らしい絵で淡々とエロもグロも描き切る道満晴明先生の初の長編作「ヴォイニッチホテル」全3巻を読みました。

道満先生といえば、このヴォイニッチホテルにくわえて、
ニッケルオデオン(緑)(赤)(青)


がヒットしていて、最近注目の漫画家の先生です。
最近注目といってもけっこう漫画家暦が長くて、私が知る限りは20年くらい?描かれているかと思います。

私的には、漫画界の星新一先生!

と勝手に思っていますが、いわゆるショートショートのような作品がお得意で、上で挙げたニッケルオデオンなんかは、そのお得意のショートショートがたっぷり味わえてオススメです。

そんな道満先生の長編作ということで(※3巻しか出ていないので長編作とは?という質問は受け付けない)非常に楽しみに読んでいました。

以下、公式のあらすじ
太平洋南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島、その小さな島のホテルが舞台。陽光降り注ぐのんびりした南国ムードの中、一癖も二癖もある宿泊客達の悲喜交々ドラマ。

というわけで、こんなあらすじじゃよくわからないので、これからこの漫画の要素を箇条書きで羅列してみます。
【ネタばれ注意!】ってあんまりネタばれしてませんけどw

・貧乳褐色眼帯メイドが見られる
・少年探偵団の団員と腐敗したゾンビの恋
・殺し屋のバイオレンスアクション
・インテリヤクザの逃亡生活
・麻薬の売人3人組のやり取り
・連続殺人鬼はお姉ちゃん
・悪魔と魔女の戦い
・女性コックのストーキング
・兎の被り物をする少女の物語
・変態アンドロイド刑事の活躍?
・漫画家と数学者の幽霊の恋
・べジータとナッパみたいな奴
・地雷を踏む少女
・つぶれた遊園地
・島を守った古き魔女たちの物語

とまぁ、パッと思いつく限り並べても、これだけの要素が盛り込まれている!
で、こういった要素が一つの島の中で物語としてつながって、切なかったり愉しかったり、ドキドキしたりホンワカしたり、もう色んな感情が味わえる作品となっています。

この全3巻の中に様々なショートショートが切れ目なく且つお互いの話が干渉しながら進んでいって、最後は収束点に向かうという感じです。

・・・

まぁ、いつものことでうまく説明が出来ませんが、
面白いか、面白くないか?っで言えば、面白い!!
上記の羅列した要素のなかで一つでも引っ掛かったものがあった方は、
是非読むことをオススメします。

関連記事
すい臓と腎臓を共有する結合双生児の恋
3月17日に読んだ漫画


☆亜人ちゃんは語りたい 1巻 ペトス 
表紙を見た瞬間、某妹がこんなに可愛いわけがないラノベを髣髴とさせる「亜人ちゃんは語りたい」を読みました。

以下、公式のあらすじ
サキュバス、バンパイア、デュラハン。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。
そんな亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男と、生徒である「亜人」ちゃんたちとの少しだけ刺激的な新学期がスタートした!

というわけで、最近流行の非日常キャラクターによる日常系マンガでした。

これ系で真っ先に思いつくのは、モンスター娘のいる日常 ですが、
こちらはどちらかといえば、爽やかな学園物的な仕上がりになっています。

このマンガを購入した決め手は、
なんといってもサキュバス(淫魔)の佐藤先生の存在でした。
まぁ、大体サキュバスって言えば、セクシーなイメージ(最近だと純潔のマリア 出てくるサキュバスのイメージ)ですが、
今作のサキュバスは、眼鏡で地味でジャージ!
というわけで、そのギャップ萌えが自分的に新しくて、
試し読みで佐藤先生を見かけた瞬間購入を決意したわけでした。

っで、面白いか面白くないか?って話ですが・・・・、
ありがちな無気力系主人公(今回は高校教師)?でどうかなって思いましたが、
主人公と亜人ちゃんたちの距離が絶妙で、最近の日常系マンガではピカイチな出来と思いました。
2巻で爆発したら、今年くるんじゃないかなって感じです。
だって、半年ぶりにレビュー書く気になりましたからねw

でも、次巻が出るのが2015年の9月予定かぁ、先が長いなぁ、
と思いつつ楽しみに待ちます。

以下、ヤンマガの公式リンクを置いておきますので、佐藤先生の地味さを確認したい方は是非。
試し読みも1話分ありますので、そちらも是非。
http://yanmaga.jp/contents/demichanhakataritai/





8月31日に読んだ漫画





☆ケンガイ 3巻(完結) 大瑛ユキオ 
フラグが立たないラブストーリーでおなじみの「ケンガイ」第3巻を読みました。

ちなみに、過去の感想はコチラ

以下簡単なあらすじ↓
※前のブログの感想で使ったままですが、ご了承ください。
就活をドロップアウトしてレンタル屋(おもいっきりTSUTAYA)でバイトを始めた伊賀くん(23)が、1コ上の先輩、白川さんに一目惚れをする。
白川さんは、パッと見外見も悪くないけれど職場では「圏外」と蔑称で呼ばれているおかしな(?)女の子だった。
フラグを立てようと努力する伊賀くん、ことごとくフラグを折る白川さん、そんな二人の「恋愛に果たしてなるのか?」というストーリーです。

3巻買ってから、改めて1巻から読み返してみたけど、白川さん、フラグ全然折ってなかったね(笑)
最初は白川さん、頭おかしいやろ!って思うことがいっぱいあって、それに喰らいついていく伊賀くんの根性が試されるような話かと思っていましたが、
白川さんは全力で伊賀くんと恋愛をしていただけだったということに、最終巻でようやく気づきました。
そういった意味で、この最終巻を読んだ後、1~2巻を読むと、白川さんの気遣いぶりが愛おしくて、なんだかかわいく見えてきたりもします。
というわけで、まとめ読み、どころか、二度読み推奨な名作でした。
3巻完結で、分量もちょうどいいしね。

特に、最終話前の第29話で、二人で過ごした夜の後の朝に、白川さんがパンを買ってくるシーンがあるんですが、あのシーンは彼女の最大の愛情表現なんだよなぁっと思うと胸熱です。

っと、そういえば、全く触れてませんでしたが、この漫画、白川さんが映画マニアという設定なので、ちょくちょく実在する映画の話が出てきます。
その辺も実は見所なのかなぁっと思いますが、私、映画はそこまで詳しくないので(白目)。
そういう知識がある方は、白川さんの不器用な求愛行動がもっと深く分析できるかもしれません。

関連記事
ケンガイ 1、2巻、そのオンナ―――――――「恋愛」の対象外っというけれど・・・?


6月22日に読んだ漫画



☆新撰組鎮魂歌 ちるらん 9巻 原作 梅村真也 漫画 橋本エイジ
幕末の混迷する京都で、
若者たちが時代という大きな流れの中でもがき苦しみ、
そして散っていく・・・、そんな新撰組の世界観と、
現代ヤンキー漫画ティストのキャラデザインが見事に融合した、
「新撰組鎮魂歌 ちるらん」を読みました。
※1巻~8巻の感想は、コチラ!

9巻の感想の代わりに、9巻を読み終わった後、友人に9巻を一番上にしてこの漫画をオススメしたときの話を紹介・・・。

私「面白い新撰組マンガがあるから読むべし!」

友人「ふむ、この9巻の表紙のイケメンは雰囲気から言って土方か?」

私「(よくわかるなぁ、確かに初見で土方っぽいけど・・・)そ、その通り。」

友人「オレはリストバンドをしている土方が出ている新撰組など読みたくない。」

私「(お、お前、歳三のリストバンドなんかにこだわってたら「ちるらん」読めないよww ガスマスクの山崎烝とか出てくるからなwww)」

私「い、いいから読め読め!!なんか熱いから!!きっと伝わるから」

1日後

友人「とりあえず、ヤンキー漫画としてみると面白かもしらんけど、俺は新撰組としては認めたくない・・・、ところで10巻はいつ出るのか!?」

私「(次の巻を希望かよw)秋くらいじゃね?」

というわけで、もはや、土方歳三がしているリストバンドがどうでも良くなるほど、熱くて面白い新撰組マンガ「ちるらん」オススメです。

関連記事
ちるらん 新撰組鎮魂歌 1~8巻 このマンガは最後の新撰組漫画になりえる! 
6月1日に読んだ漫画





☆乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ 2巻 大西巷一
「甲冑+おっさん」のむさ苦しい中世戦争の世界に、重火器を持った無垢な少女が飛び込む!今年くるマンガ候補!!「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」を読みました。

簡単な説明↓
舞台は、15世紀ヨーロッパの宗教改革の発端となった「フス戦争」。
キリスト教改革派のフス派とそれを異端としたカトリック、神聖ローマ帝国の間で戦われた「フス戦争」において、フス派のチェコ人義勇兵ヤン・ジシュカの軍にいた少女シャールカを主人公とし物語が進んでいきます。
というわけで、序章のような第1巻が終わり、いよいよ本編の幕開け!
※ちなみに第1巻の感想はコチラ!
今巻では、ついに十字軍との戦いが描かれます。

で、戦いの内容が、お題目のとおり
カトリック派十字軍10万騎
VS 
主人公側の農民兵含む2,000兵 

うーん、「倍返し」 ならぬ 「50倍返し!」をしないと勝てない軍勢差かぁ・・・。

普通で考えると、どう逆立ちしても勝てない兵力差ですが
劇中のセリフ「明日はあの男が常識を覆す日になるかもしれん」の通り、
10万騎の兵をやっつけて追い払うわけです。

え?どうやってやっつけたのかって?

それは、マンガでのお楽しみってわけで、
(※大筋、史実に基づいて描かれているので「フス戦争」で検索したらわかっちゃうけどねw)
是非、興味をもたれた方は読んでみてください。

ちなみに、私が勝手に思うこのマンガの核は、
①シャールカの不幸すぎる運命
②それを跳ね返す健気さ
にあると思っています。

※以下、ちょいとネタばれ注意

今回も、
なぜか敵の偉い人たちの前で宣戦布告させられたり、
燃えそうになったり、
敵陣にさらわれたり、
案の上、犯されそうになったり、
変な男に言い寄られたり
もはや、死神が大挙して押し寄せてくるレベルですが、
なんとか生き延びてます。

うん、不幸って割と慣れますよね・・・。
1巻も散々だったからなぁ・・・。

というわけで、史実の「フス戦争」上、結果は不幸にしかなりえない感じですが、
シャールカには最後に幸せになってほしいと思いつつも、不幸のどん底まで落ちてどうなるか見たい!という、両極端な思いもあり、今後の展開が楽しみです。


というわけで、↑の通り、レビューしてないマンガがたまっております。

それもこれも、全部↓のせいです・・・。



ええ、黒猫のウィズです。

なんか悔しいからリンク貼ってやる。
http://colopl.co.jp/magicianwiz/
いやぁ、ソシャゲなんてものにハマルなんて夢にも思いませんでした、ほんと・・・。

ソシャゲに課金 = 情弱乙

と思ってたのははるか昔

「ええーい、ままよ!! 10連ガチャじゃーーーーーい!!!」

っと、課金する始末・・・。
そこそこお金のあるサラリーマンと課金ゲーの相性は、最高ですね・・・。

ただ、1回10連ガチャをまわし、これといったレアカードが出ず、
もう一度10連ガチャのため課金しようとした瞬間・・・。

「こ、これはあかん!!!」

っと気づく・・・。(遅すぎw)

まぁ、その後、あまったクリスタルでガチャしたら、

ミカエラ姉さんが降臨されて、再び熱中する羽目に・・・。

うーんよくできてるなぁ・・。

というわけで、いろいろあったけど、今後また更新を再開します。


仕事が忙しい



ブログの更新が滞る



さらに、ストレス解消でゲームにハマッて抜け出せない・・・。

これ、恒例だなぁ、ほんと。

ちなみに、モンハン4のときは、半年だったなぁ。
今回は1ヵ月半か・・・。

もう仕事も落ち着いたし、いつもどおり更新します。


え?
「10連ガチャ」って、いくらかかるのかって?

えっとね、10連ガチャってのね、クリスタルが50個必要なの。

クリスタルってのは、ゲームで使う通貨みたいなものでね、
ゲームを攻略したり、一定の条件を満たせばもらえるの。

でもね、クリスタルは、お金を払えば買えてしまうのよ。

1個100円でねwwww

1個100円が50個・・・。
おそろしい・・・。
※実際は、まとめて買えば割引があるけどね。

はぁ、10連ガチャまわした、あの日のオレよ・・・、死んでくれ・・・。




4月5日に読んだ漫画



☆よるくも 5巻 漆原ミチ
壊れた人たちが壊れていくマンガ、ついに完結!!
というわけで「よるくも」を読みました。

以下ストーリー(IKKIのサイトから拝借)

この[世界]には、上・中・下、がある。
富めるものの住む[街]。
貧しいものの住む[畑]。
その下に、深く、暗い[森]――。

[畑]でうまい飯を出す高岡飯店。看板娘のキヨコは、母をささえながら店を切り盛りするはたらき者。

ある日、店の常連の“裏の仕事の手配師”中田の頼みにより、[森]からやってきた、殺し屋「よるくも」の毎日のメシの面倒をみてやることになった。

「よるくも」は[森]に使い捨ての子供として生まれ、感情を持たず、痛覚を持たず、読み書きの知識を持たないままに育ち、中田の指示により殺しの仕事を日々こなしている。
キヨコとよるくもが出会うことにより、[世界]は少しずつ壊れはじめる――

・・・

この5巻で完結ということで全5巻を読み直したんですが、
このストーリーいろいろあり過ぎww
特にキヨコの人生の転落っぷりが激しくて不憫でならない・・・・。
5巻読んでから1巻読んだら、冒頭のキヨコが食堂を切り盛りしているシーンで
悲しくて泣きそうになりました・・・。
最後も救われているようで、広い目で見たら全く救われてないしなぁ・・・

と、まぁ、いろいろ理不尽なシーンが盛りだくさんな「よるくも」でしたが、
読むと色んな感情がわいて、かつ掻き回されて、最終的には面白かったです。

今巻の見所は、まる1話30ページ以上使って「ゆで卵を食べる?食べない?」というシーンを描いたところ!

なんか、こうやって文章で書いてしまうと馬鹿みたいな感じですが
このシーンに、人間の醜いところとか、綺麗なところとか、自然の摂理とか、色んなものが詰まって、非常に感慨深いシーンでした。

ちょっと涙でかかったしなぁ・・・。

どうでもいいけど、このマンガ読んだ後に駅で売ってる味付けゆで卵を買って食べたことは内緒です。
妙においしいんだよね、あのゆで卵・・・。


4月5日に読んだ漫画



☆ピカロ 1~2巻 白瀬透
そのまんま昭和の未解決事件「グリコ・森永事件」を題材にした(※劇中では「オギリ・東亜事件」という)
「ピカロ」を読みました。

以下ストーリー(小学館のサイトから拝借)
日本を揺るがす「未解決事件」…開幕!
あいつは今も、霧の中だ。
疑問符が渦巻く、昭和史の闇へ。
謎の匿名作家が描く、昭和最大の「未解決事件」!
その真犯人を……追え!

冴えないフリーライター・安住純が迷い込んだのは、
1984年の大阪…!?
バブル前夜の浮かれた時代、その水面下では
今も語り継がれる昭和最大の未解決事件「オギリ・東亜事件」が
着々と計画されつつあった…!
これから起きる事件のことを知っているのは、
犯人と現代からやってきた安住だけ!
果たして、事件の真犯人は誰だったのか?
そして、謎に包まれたその動機は?
真相をスクープすべく、安住の野心に満ちた戦いが始まる…!!

というわけで、要するに、
現代のフリーライターがタイムスリップして、昭和の未解決事件に挑む!
というストーリーです。


「オギリ・東亜事件」の追い続けた現代のフリーライターが、
当時に戻って事件に挑むので、まさに「強くてニューゲーム」の世界!!

と思いきや、そうは甘くないってことで、様々不確定要素が出てきます。
本来起こっていた筋書きが微妙に変わって、謎が謎を呼ぶ!
それがこの話の醍醐味かな?って感じです。

あとは、そう、・・・

舞台が1984年の日本てことで、バブル前のあの期待と不安が入り混じった世の中の雰囲気が白瀬先生の絵からものすごい出てるとこ・・・。

いい意味で、絵柄が古い!ってとこですかね。

いやぁ、タイムスリップ物が大好物な軽部としては
「僕だけがいない街」とか
「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」とか
「リピートアフターミー」とか
が最近面白いですが、
「ピカロ」も熱いです!

関連記事

リピートアフターミー 2巻(完結) タイムリープジェットコースターミステリーという言葉通り、駆け抜けた作品でした、名作です!
俺が童貞を捨てたら死ぬ件について 1~3巻 エロがないエロゲを読んでる気分かと思ったら、いつの間にかサスペンスだった件について
噂の時空間サスペンス! 僕だけがいない街 1~3巻 プチ大人買いして読んだら、おもしろかった



twitter

フォロバ 100%!!
更新情報もツイートします!
ランキング参加中!!

クリックしていただけると軽部が元気になります!!
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
軽部の本棚を見てみよう!

スポンサードリンク

Template by Crow's nest